人気ブログランキング | 話題のタグを見る

家出掲示板

新潟市在住18歳女性フリーターの神待ち体験談
 18歳の由美香は、家出少女でした。
某有名出会い系を利用して、助けを求めていた専門学校に通う女の子です。
「所持金がなくて、とても困っちゃってて、助けてもらえませんか?」
メールを送ったところ、こんな返事が到着。
「今日、雨降っているけどヤバくない?」
「ヤバいから、本当に助けて欲しいと思ってて」
「とりあえず、食事行く?ファミレスとかでいい?」
「うん、お願いします」
無事に通話が終了し、家出少女と待ち合わせすることになりました。

 高校を卒業したとは言え、まだ雰囲気的には女子高生っぽくて、ちょっとドキドキしました。
マスクは標準クラス。
インパクトがあったのは、オッパイの膨らみ。
Eくらいのボリュームに、男の下心が掻き乱されて行くような感覚。
「それじゃ、飯でも行こうか」
「お腹ペコペコです」
ささっとファミレスで食事を食べることになりました。

 よほどの空腹を覚えていたのか、かなりの食べっぷり。
落ち着いてくるとゆっくり話が出来るようにもなります。
「親がうるさくて、喧嘩になるんですよね。それで今回は飛び出しちゃって、4日目でダウン」
「家でゆっくり寝てってもいいよ」
「本当にいい?助かる!」
その時の弾ける笑顔は、メチャクチャ魅力的に感じてしまったのでした。

 24歳の会社員、自分の一人暮らしの部屋に女の子を招きいれるのも初体験でした。
家出少女は、すぐにお風呂に入りたいと言うので、ゆっくりと入らしてやりました。
洗える洗濯物は洗ってやる。
リラックスできた由美香は、風呂のあと、しばしの仮眠。
その寝ている姿に、勃起してしまったのでした。
時間は、まだある。
焦る必要はない。
自分に言い聞かせて、落ち着こうと必死になってしまっていました。

 性行為の方なのですが、こちらは拒否されることがありませんでした。
すんなりと抱かれてくれる。
彼女の湿ったオマンコの柔らかさに、欲求不満の股間は爆発寸前になってしまっていたのです。
肉棒を美味しそうに頬張る姿もメチャクチャ印象的でした。
さすがにゴムこそ要求されたけど、バッチリ挿入できて、何度も往復させまくってしまったのでした。

 家出少女は、10日ほど宿泊して帰っていきました。
当然この10日間、毎日のように肉体関係を求められました。
家出少女は、なかなか美味しい存在だなと実感できました。
ホ別苺
援デリ
by ownc03 | 2021-01-11 09:57

思うように外出して遊ぶことができない状態でしたから、アダルトチャットアプリを利用してみました。